読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モギカバン ランドセルの通販 購入前の疑問に答えます

モギカバンのランドセルは、通販で購入できます。でも通販だと疑問が解決しずらいですよね。そこでモギカバンに成り代わりランドセルの購入前の疑問点を明かしていきます。

ランドセル2018カタログの配布が始まりました

モギカバンのランドセル2018年度版は

6月からの販売となるのですが、

カタログはもう配布が始まりました。

モギカバンのカタログはこちらから

モギカバン ランドセル2018年カタログはこちら

 

毎年人気のある型はすぐに売り切れるようです。

とはいってもまずどんな型があるのか、

もちろん他社ともじっくり比較してみることも大切。

 

今の時期はまだまだ商品自体が出そろっていないため

カタログを取り寄せて比較検討することが十分できます。

例えば、モギカバンと同じように職人の技術を活かしながら、

60年以上にわたりランドセルの国内製造を続けてきた

こちらも比較検討できますよ。

もっともすでに2018年度型は販売が始まっているようです。

ランドセル【KIDS AMI】

 

 他にも近年定番となった、

フィットちゃんもカタログが取り寄せられます。

【フィットちゃんランドセル】公式サイトはこちら

 

 

モギカバンの人気ランドセル最新在庫状況 購入はお早めに

モギカバンの人気ランドセルのモデルですが、すべて残りがわずかとなっています。117日現在の在庫状況です(在庫は日々変わりますので、直接ご確認 くださると最新の情報がわかります)。特に2月はランドセル購入のピークを迎えますので購入希望の方はお早めに注文された方がよいでしょう。

 

男の子の人気モデル

 

 1位:ユニバーサル

 

 2位:たくみプレステージ

 

 3位:たくみスタンダード

 

・人気のカラー

 

 1位:黒(青ステッチ)

 

 2位:黒(ゴールドステッチ)

 

 3位:黒(アカステッチ)

 

いずれもユニバーサルモデルは売り切れ状態です(他の色は在庫ありです)。たくみシリーズも残りわずかです(たくみシリーズでもコードバンは売り切れました)。

 

女の子の人気モデル

 

 1位:ユニバーサル

 

 2位:プリズミックス(ハート、プリンセス)

 

 3位:プラチナハートハート

 

・人気のカラー

 

 1位:ピンク・ローズ系

 

 2位:キャメル、バーガンディ

 

 3位:赤 

 

ユニバーサルはキャメル、バーガンディ、赤のカラーがあとわずか、プリズミックスのハートも各色あとわずかとなっています。また、プリンセスについてはまだ在庫があるようです。

ご注文はこちらから↓

 

モギカバン オリジナルランドセル

 

 

 

モギカバンのランドセルを、通販で購入する前に確かめる方法

モギカバンのランドセルは、いま静かなブームとなっている工房系ランドセルメーカーのひとつです。工房系の多くは地方で少量生産が基本なので、通販でしか購入できないのです。

ただ、その質の高さと、手作りの温かみの魅力は、子どもに始めて持たせるモノとしては最適だと言われています。

 

その工房系メーカー中でもモギカバンのランドセルは、職人の手縫いと、素材である革の選び方が特徴的です。

 

手縫いはミシン縫いに比べて当然時間がかかります。ミシンの約10倍の時間がかかるのです。でも手縫いは、ここは大切な所だという部分にはより多くの手数と神経を注げます。

これが、温かみを生み出しているのだと思います。

 

また革素材についても「つや消しスムース」を使用しています。一般的に型押し革の方が傷がつきにくく目立ちにくいと言われていますが、モギカバンンのランドセルは革の強くよい所を選んで、いるためその美しさはあせないのです。

 

ただ、通販で購入となるとどれだけ良い手触りなのか、どんな質感なのか、サイズ感はどうなのか?などがわかりません。これが最大の疑問であり、ハードルになります。

 

そこで、モギカバンはサンプルの貸出を行っています。ぜひご連絡ください。気になるタイプのランドセルをお届けします。実物をお試ししてください。

 

モギカバン オリジナルランドセル

 

 

 

 

購入前に通販写真でも確認できる、ちょっとした事

モギカバンのランドセルは、職人の手縫いや、素材である革の質にこだわって作っていますが、一方で新しい事もしっかり取り入れています。

 

例えば、モギカバンのランドセルはすべて、「A4フラットファイル」が入ります。

これはここ数年のトレンドというか、一般的になってきた事で大手メーカーのランドセルも、「A4フラットファイル」が入ると宣伝されています。

 

ただちょっと気にして頂きたいのですが、例えば通販サイトに掲載されている写真で、A4ファイルをランドセルに入れてますが、それが湾曲してませんか?

大した事ではないように思えますが、スムースに出し入れできるか否かは大事な問題なのです。

 

通販で購入する前に確認できるちょっとした事ですが、実際の日々の使い勝手には影響すると思うのです。こんな所もカバン専門店ですから、手は抜けません。

新しい事を取り入れながらも、こだわりは無くさない。これがモギカバンのランドセルなのです。

 

モギカバン オリジナルランドセル

 

 

 

 

通販で購入前に、分からない部分はお試しできます。

モギカバンのランドセルがいいなと思って通販サイトを見ていても、実際うちの子が背負ったらどうなんだろ?サイズとか大きくないかな?

そんなモヤモヤを解決しましょう。

 

モギカバンのランドセルならサンプルを貸し出しています。

群馬県桐生市で製造しているランドセルですから、全国の方がお試ししたい!と言われたら、もうサンプルをお貸しするしかありません。

安心して通販をご利用いただくためにも、私たちにご連絡ください。サンプルをお送りしますので、ぜひ購入前の検討をお願いします。

 

その場合ぜひ太陽光の下でお試ししてください。色やツヤは自然な光の中で本来の姿を現します。室内で見ると、その場の照明の影響を受けて本来の色ツヤが見えにくくなります。

ぜひ外で見てあげてください。

 

モギカバン オリジナルランドセル

 

 

 

通販では伝わりにくい、ランドセルの革質について

モギカバンのランドセルを購入したいと思っても、通販じゃ実物を見られないしもうひとつ腰が引けるなぁ…革の質とか語られてもなぁ…等など思われているかもしれません。

 

でも、素材である革については、モギカバンンが一番のこだわっている部分なのです。

 

まず、価格安い革は使用していません。工房系ランドセルも色々あって、素材が本革というのは何処も同じでしょう。でも、モギカバンのランドセルは防キズ・防水加工をほどこした「つや消しスムース」を使用しています。

 

よく型押し革の方が傷つきにくいので、良いなどと言われますが、スムース革で傷が付きにくければこちらの方が断然美しいのです。

また、型押し革の場合一枚の革から多く取れますが、スムース革の場合ランドセル2つ分しか取れません。

革のよい部分を選んで使用するため、高価にはなりますが丈夫で美しい革が使えるのです。

 

通販では特に購入しなければ、分かりにくい素材部分ですが、同じ革でもこれだけの違いがあることを知って欲しいのです。

 

モギカバン オリジナルランドセル

 

 

モギカバンのランドセルを通販で購入する意味

モギカバンの「伝統」と「先進性」が融合したオリジナルランドセルは、群馬県桐生市で製造販売されていますが、今はインターネットの通販で購入できます。

モギカバンのランドセルは、90年近く前からの職人の手縫いにこだわる伝統を守って製造していますが、一方では先進の機能とデザインを積極的に取り入れています。

 

地方のカバン製造販売のお店ですが、いわゆる「工房系ランドセル」といわれる、手作りで温かみのあるランドセルを少量生産している隠れた銘工房なのです。

 

そんな隠れた銘工房のランドセルが、インターネットが発達した現代では通販で購入できるのです。

 

素材にこだわり、手縫いにこだわったモギカバンのランドセル。その誠実で真摯な姿勢は公式サイトで語られています。

 

モギカバン オリジナルランドセル